NIKI RESORT INC.,
  • ホーム
  • フィロソフィー
  • 会社概要
  • ニュース&トピックス
  • ブランド展開
  • 法人様へ
  • ニュース&トピックス
  • プレスリリース
  • メディア掲載
2015.04.24
大分県立美術館3階アトリウム「天庭(あまにわ)」への制作協力を行いました。

大分県立美術館

2015年4月24日、大分県立美術館が開館しました。日本屈指の素晴らしい美術館のオープンに際し、新見隆館長はじめ、長期間に渡り大変な準備を重ねてこられた美術館関係者の方々、大分県の皆様に心よりお祝い申し上げます。
大分県ではもちろん初めて、国内でも8年ぶりの県立美術館の開館という大プロジェクトにおいて、株式会社二期リゾートは3階アトリウム「天庭(あまにわ)」への制作協力を行いました。
アート・ビオトープ那須ガラス工房のアドバイザーであり、「山のシューレ」の公開制作などにもご参加頂いているガラス作家の高橋禎彦さん。ギャラリー册での工芸トークイベントにご出演頂いた陶芸家の徳丸鏡子さん。同じくギャラリー册の展覧会に参加頂き、オリジナル作品も作って頂いた陶芸家の礒崎真理子さん(残念なことに、礒崎さんは2013年に急逝されました)の3名の工芸家の方々にご参加頂き、美術館の最上階に設けられた吹き抜けのオープンスペースに、庭をイメージしたインスタレーションを制作しました。竹籠をイメージした坂茂さんのダイナミックな建築と、天井から差し込む自然光の中、様々な表情を見せるガラスと陶器が楽しく不思議な諧調を生み出し、世界のどこにもなかった「出会いのミュージアム」に相応しい、ユニークな「成長の庭」が出現しました。

◆大分県立美術館HP アトリウム展示・3階屋外展示のご案内
https://www.opam.jp/topics/detail/147

大分県立美術館3階アトリウム「天庭」には
どなたでも自由に入場頂けます。
◆大分県立美術館HP
http://www.opam.jp/